母のランチ会から学んだ家族の大切さ。

先日、母と兄とランチに行ってきました。

お店はなんと、食べ放題バイキングです♪

とってもお腹を空かせて行きました。

平日の昼間なのに結構混んでいて、なんだか土日みたい…驚きました。

ランチはお得だし、人気のあるお店らしいのですが、納得です。

料理の品数も多いし、どれも美味しくて、何を食べようかワクワクが止まりませんでした。

自分で好きな料理を好きなだけ選べるのが、バイキングの楽しい所ですよね。

最近母がぎっくり腰やら、インフルエンザやらで体調があまり良くない事が続いていたので、少しでも元気になってくれたら嬉しいなぁ…

なんていう思いで、このランチ会を開催したんですが、母も兄もとても楽しそうで、やっぱり家族っていいなぁと実感しました。

「3人でいると、昔に戻ったみたい」と言う母の言葉を聞いて、何だか胸が熱くなってしまいました。

いくつになっても、どれだけ時間がたっても、親は親、子どもは子どもなんだ、と思いました。

兄も私も結婚して独立しているので、みんな住んでいる場所は別々ですが、大人になってもこうやって家族で集まれる事に、凄く幸せを感じました。

こんな風に思えるようになったという事は、私も少し大人になったのでしょうか。

何気なく毎日を過ごしていますが、確実に時間は流れています。

大切な人との時間を、もっと大事にしないとな、と実感しました。

母の元気を出す為に、と開いたランチ会でしたが、どうやら私自身、多くの事を学ばせてもらったみたいです。

これからも機会を見つけて、家族の時間をもっともっと作ろうと思った1日でした。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク