再びブームになりそうな兆し

ガングロって、一時期は大ブームとなりましたよね。

そのガングロが、今再びブームになりそうな兆しが見られるそうです。

数あるスタイルの一つとして、ガングロも根付きつつあるとも思えますが、心配なのはお肌のシミです。

若いから大丈夫という人もいるかも知れませんが、やはりガングロ卒業後には、普通よりもたくさんのシミが目につきやすくなるそうです。

私自身、乾燥タイプの肌質なので、肌の保湿のために化粧水にはこだわりを持っています。

化粧水にはとろみのあるものを使っているので、洗顔の後、化粧水だけつければ過ごせるというほど潤って、かなりのお気に入りです。

化粧水というのはケチケチせずに、十分につけるのがコツではないかと思います。

ガングロなどで目立つ深いシミが肌が残り、消したい時に効果のある治療法は、皮膚科などで施術を行っているレーザー治療やピーリングがあげられます。

これらの治療方法のいい点は、ただちに効き目があり、短期間でガングロ後のシミが気にならなくなるということですね。

もっとも、乾燥肌の人の場合だと、毛穴が小さくかつ硬いので、少しの量の皮脂によっても目詰まりが起こったりします。

乾燥肌はオイリー肌と同様に、ニキビが発生しやすい環境なのです。

さらに、肌の防御機能が低下していることから、外部からの刺激に弱く、肌トラブルが起きやすい状態でもあります。

ガングロ女子が出来るだけニキビや肌トラブルを未然に防ぐためにも、乾燥肌をケアすることが大切です。

ガングロお肌のために最も大切なのは、間違った洗顔で肌を痛めないことです。

洗顔で誤ったやり方とは、お肌のトラブルの原因となり、潤いを保つ力を低下させてしまいます。

力任せにせず、出来るだけ優しく丁寧に洗って、すすぐこと、このような大切なことを意識して洗う顔を洗うように心がけましょう。

ちなみに、自分の肌年齢が気になりだしたら、よく眠ることのほかに、ご飯を変えてみるのも効果的です。

肌に良くない食べ物を摂らないように注意していると、だんだん肌の色つやが戻ってくるのがわかるはずです。

それに、シミやシワを目たたなくする効果も期待できます。

ご飯を変えると肌だけでなく、体の中から綺麗になることから、毎日のご飯にはアンチエイジングの基礎としての面があると考えても良いと思います。

確実に効果が得られ、続けやすいという点では、これほど良いものはありません。

なお、コーヒーや紅茶、緑茶等に含まれるカフェインという成分は、シミの一因になるとも言われています。

それに、緑茶に含まれる成分のタンニンも、肌のシミにとって良くない働きをする成分ですから、ガングロ卒業でシミで困っている方は飲み過ぎない方がいいですね。

ちなみに、うちの主人は爪水虫が市販薬で治ると言って、先日はネット通販でいっぱいまとめ買いをしていました。

本当に爪水虫が市販薬で治るのかは、後々のお楽しみですね。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク